タマラエナジー

HOMEタマラエナジータマラエナジー アクティベーション

タマラエナジー アクティベーション

私たちは、自分が必要としないエネルギーを取り込まないようにするために、【細胞から作られるエネルギー】と、【こころ(感情)から作られるエネルギー】によって身体の周りに層のようなものを作ってブロックをかけています。

自然と共生していた頃の人間は、このタマラのエネルギーを特に必要とはしていませんでした。しかし、生活の利便性の飛躍的な向上や、それと同時におこったストレスフルな日常生活の中で、我々人間は自然治癒力や免疫力、また、直感力やポジティブな想像力など、人間本来の感覚や能力、生きる力を低下させています。そんな人間本来の感覚や能力の再生や活性化に、このタマラのエネルギーは有効です。

タマラのエネルギーを取り込める状態にするためには、その層と身体を整えなければなりません。この作業をアクティベーションと呼びます。
アクティベーションを行うには、インストラクターが、この波動が細かく強く振動しているタマラのエネルギーを人の身体に通します。そのことで、まず、身体を覆う層に、タマラのエネルギーのみが通る微小な空間を開き、そこから身体全体にタマラ・エナジーを行き渡らせます。このことにより、細胞レベルや感情レベルまでタマラのエネルギーが認識され、このエネルギーを受け入れ始めます。この受け入れた状態になった人をタマラ・プラクティショナーと呼びます。

タマラ・プラクティショナーは、自分自身、そして、周りに存在する全てのものを活性化させるタマラ・エナジーを使うことができますが、アクティベーションを行うことはできません。なぜならば、アクティベーションには、強力なタマラ・エナジーが必要となるからです。それを扱うには、まず、扱う者の身体を、その強力なエネルギーを受け入れることのできる状態にしなければなりません。その強いエネルギーを扱える者をタマラ・インストラクターと呼びます。

アクティベーションを受けた人間は、その時より、常に、そして生涯、地球上にある、全てのものを活性化させるエネルギーであるタマラ・エナジーを、あらゆる物事に対して流すことができます。ただし、このエネルギーが作用するには、人間の想いや努力など、タマラのエネルギーを動かす人間の強い思いが必要になります。