ABOUT US タマラアソシエーション

理事長挨拶

島井一広

1970年頃から自然治癒力の向上や様々な健康法などに取り入れられ、一般的にも注目され始めたエネルギーワークは、いまやヨガや気功法、レイキなど様々な形で広がり、私たちの生活の中に生かされるようになりました。中でも、波動の細かさや粒子が強く振動しているという特性をもつタマラエナジーは、人間のそれぞれ固有のエネルギーと融合しやすく、肉体的にも、メンタルな部分にも高いサポートを得られるエネルギーとして、広く認知され活用されています。世界へと広がり始めた2006年には「タマラヒーリング協会」が設立され、諸外国にもインストラクターが数多く誕生した2009年には「NPO法人タマラアソシエーション」として東京都の認可を受けました。

人が人らしく、人として素晴らしい人生を送れるように、そして私たちのこの世界が愛に満ちた素晴らしい星でいつまでも在り続けられるように、、、。そんな思いを胸に、とにもかくにも手探りで、文字どうり「手から手へ、人から人へ」と伝えられてきたタマラエナジー。

様々なカウンセリングワークやエネルギーワークを学んでいた私にとって、このタマラエナジーとの出会いは、人生を根底から変えてしまうほどの力がありました。それは私だけに限らず、タマラエナジーに触れる人々の人生を、そして世界中の多くの人の人生を今日もより素晴らしきものへと導き、変え続けています。世界の様々な国や地域でもインストラクターが誕生し、海外法人アソシエーションが設立されるなど、宗教や文化の違いに関係なくタマラエナジーが自然に、かつ広大に伝えられ広がり行く現在の状況を見るに、このエネルギーが、現代を生きる私たち人間にとって如何に必要で有益で、素晴らしいものであるかを深く感じずにはいられません。

少しでも多くの方にそんなタマラエナジーの凄さをお伝えしたい、そして使っていただきたい。そんな思いから、タマラアソシエーションでは様々なワークショップやセミナー、エネルギーワークに関する勉強会やイベントなどを多数開催しています。

また、世界各国でのイベントへの参加、途上国でのフリークリニックによる 慈善活動など、1人でも多くの人にタマラを伝え 人々が生き生きと暮らせるよう 全ての調和を目指し、活動しています 。

NPO法人 タマラアソシエーション 理事長
鳥井 一広